コーヒーメーカーの種類

コーヒーメーカーの種類

毎日コーヒーを飲む人は、缶コーヒーをその都度購入するよりもコーヒーメーカーを使った方がコストパフォーマンスが良いです。


さらに淹れたてのコーヒーが飲めるため、味にこだわることもできます。

コーヒーメーカーは3つのタイプがあります。


最もよく知られているのはドリップ式です。
コーヒー豆や粉状のコーヒーを使うものです。

挽いた豆をセットして水タンクに水を入れてスイッチをおすと、お湯が沸いてコーヒーがドリップします。ドリップ式はミルが付いているものと付いていないものがあります。

ミルが無いコーヒーメーカーは安くて販売されています。



ただし豆を挽くことができないので粉コーヒーしか使えません。

コーヒーメーカーの正しい情報はこちらです。

ミル付きは豆を自動で挽いてくれます。最近流行っているのが、カプセル式です。

専用のコーヒーカプセルがあるので、それをタンクにセットして水を補充したらカプセルからコーヒーが抽出されます。1人前のコーヒーが簡単に作れて、片付けるのが簡単です。

注目のiemo情報サイトを利用しましょう。

カプセルによってコーヒーの味が違うので選ぶ楽しみがありあすが、単価は高いのでランニングコストはある程度妥協しなければなりません。


エスプレッソマシンは、エスプレッソコーヒーだけを作るコーヒーメーカーです。

エスプレッソコーヒーとは専用の機械で細かく挽いた豆に圧力をかけたコーヒーのことで、濃厚な味が特徴です。大きな機械で価格も数十万円単位ですが、コーヒーが大好きな人が最終的に買おうとするコーヒーメーカーです。

Copyright (C) 2016 コーヒーメーカーの種類 All Rights Reserved.